きらり ☆ 一番星

天国のVIVIへの手紙ときらり☆の日常

Category: お出かけ・お散歩  

お櫛田さん






土曜日朝んぽ(山笠見物)の続き
最後に立ち寄ったのは“博多通りもん”のCM
「お櫛田さんに なんばお願いしたとね?」
でお馴染みの 櫛田神社でございます

1928.jpg

ここの鳥居をくぐったのは じつに16年ぶり。
超ーお久しぶりの お櫛田さんです
早朝にも関わらず 多くの参拝者の姿…

1929.jpg

願い事が書かれた絵馬の前には
今が旬のアガパンサスの花が綺麗に咲いていました

博多祇園山笠は博多総鎮守・櫛田神社の夏祭りで
夏季の疫病退散と健康を祈願するもの

1930.jpg

山笠は博多人形師が製作する舁き山が7本
そして高さ十数メートルにもなる飾り山が14本
全ての山がこの櫛田神社に向けて(または東)飾られています

1931.jpg

そのうちの1本 櫛田神社内に飾られている飾り山がコチラ
標題は「男毛剃乃心意気」(オトコケゾリノココロイキ)

1932.jpg

近くで見ると凄い迫力。そして毛深いオッサン。
見送りは「倭建東征走水譚」(ヤマトタケルノトウセイハシリミズノダン)

せっかくなので清道にもお邪魔させてもらうと
追い山に向けての準備が着々と行われていました

1934.jpg

実際はTVで見るより狭く感じます
真ん中にあるウ○コのようなアレは
「清道旗」と呼ばれるもので

1935.jpg

15日4時59分のスタートと共に一番山から櫛田入り。
この清道旗を廻って博多の街へと繰り出します
7つの山が櫛田入りのタイムを競う際は
この旗をどう巧く回るかに左右されるんだって
昔、知り合いの“山のぼせ”が熱く語ってたっけなぁ…
※山のぼせ…山笠に熱中する男のこと。のぼせの中には期間中、仕事や
商売を休んでまで山笠だけに集中する男もいる。私の知り合いもその1人でした


そんなこんなの山見物。
たった5本の山しか見れなかったけど
久しぶりに間近で見た山笠には感動でした

最後はすぐ近くにあるドッグカフェへと移動して
きらり☆のクールダウン兼パパのお仕事の時間までの暇潰し

1936.jpg

カフェと言ってもドリンクバーのみだけど
24時間営業ってのは とてもありがたい!
初めてのカフェで緊張ぎみのきらり☆だったけど
オヤツを買ってもらった後はウホウホでした・笑

さて今年も追い山は4時59分スタート
その時間の私も仕事に向かって玄関開けてる頃。
今年もまた TVですら見れない山笠だけど
どうか 博多ののぼせもん達が 
無事に追い山のフィナーレを迎えられます様に…



スポンサーサイト

Newer Entry携帯カメラじゃ伝わりにくい

Older Entry山見物


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 < >