きらり ☆ 一番星

天国のVIVIへの手紙ときらり☆の日常

Category: お出かけ・お散歩  

山見物






5日土曜日の朝んぽは 「山」 見物ー
「山」と言ってもフツーのお山じゃござーせん
今時期の博多には 期間限定で
都会のど真ん中に こんな「山」が出現するのですよ

1917.jpg

オイサーオイサー!
博多の夏の風物詩 「山笠」です
↑は今年の四番山、中洲流(ナカスナガレ)のもの
手前の赤ら顔人形が舁き山 奥は飾り山となっています
舁き山の表標題は「猩々酒宴壽」(ショウジョウシュエンノコトブキ)
飾り山の表標題は「奮戦本能寺」(フンセンホンノウジ)
見送り標題は「賤ヶ岳の戦い」(シズガタケノタタカイ)

でもこれ撮ったのは早朝の6時頃
この時間の中洲流の「山」 実際は↓こんなんでした

1916.jpg

早朝からせっかく見に来たのに なんてこった!
大きな幕で覆われとるじゃないかー・泣
中洲流に限っては深夜まで公開してるため朝の幕開けは遅いらしい
それでも警備員さんに了解とって幕の隙間から撮らせてもらったけどね




朝んぽ兼ねてのことなので 
もちろんきらり☆も一緒だよ

1919.jpg

西日本一の歓楽街
中洲の街をきらり☆と散歩ってw((( *´艸`)
しかしながら 朝の中洲は静かなもんです

次に向かったのは 川端商店街の中にある十三番山 

1920.jpg

川端中央街の「智略軍師官兵衛」(チリャクグンシカンベイ)
そして見送りは ほんわかぱっぱな「ドラえもん
(山笠用語で山の裏面を“見送り”と言う)

そこから数十メートル離れた場所に
八番山の上川端通の飾り山が見えています

1923.jpg

この時は長法被を着た男衆も
今日(9日)からは地下足袋に水法被の締め込み姿…
そう。今頃博多の街はきっと
フンドシのプリケツだらけになってるね~( *´艸`)
あー言っとくけどプリケツは若い衆限定ね

八番山の表標題は「船弁慶」(フナベンケイ)
そして見送りは“枯れ木に花を~”の「花咲爺」(ハナサカジイ)

1922.jpg

博多の山笠は 現在では飾り山と舁き山に分けられ
文字通り舁き山のみが博多の街を走る事ができます
しかしこの八番山に限っては走る事が許されてるの
題して「走る飾り山」ね・笑

1926.jpg

こーんなにおっきな「山」担いで走るんだよー
正直なとこ、博多祇園山笠の追い山で迫力があるのは
櫛田神社の清道を走り抜ける時のみ。
それ以外はTVで見るような迫力って 実際は感じないんだよねー
あ、これはあくまでも私個人の感想だけど。
それでも昔は早起きして何度も追い山見に行った。
目的は若い男衆のプリケツ拝むため?笑

1924.jpg

そんな中でも
この上川端通の飾り山が街を駆け抜けるの見た時は もー感動!
豪華絢爛 迫力満点の ひと際大きなこの山が
プシューッなんて煙を出しながら(演出ね)動くんだよー!

この日 初めて山笠を見たきらり☆
これ見て何思ったんだろうね?

1927.jpg
『山笠のあるけん博多たい!!!』

おー博多っ子の決めゼリフ!
きらり☆ももう立派な博多ブヒだねー笑

さてこの山笠たち
明日からは本格的に動き出します(舁き山が)
15日まで 博多の街は山笠一色
台風8号の影響で 残念ながら
撤去する事となった飾り山もあるようだけど
明日からの行事が安全にとり行われる事願ってます




スポンサーサイト

Newer Entryお櫛田さん

Older Entry猛烈な


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 < >