きらり ☆ 一番星

天国のVIVIへの手紙ときらり☆の日常

Category: お友達  

願い届かず





5月23日





大好きな 大好きな 大好きなポンちゃん
VIVIの元へと旅立っていきました

まだ7歳になったばかりだったのに

パグらしい 大きくてくるくるとした 綺麗な目
パグらしくない すらりと伸びた 鼻と足
そのどれもが 間違いなくポンちゃんだった

VIVIの親友であり 兄であり
時には彼氏のようであり
それでいて空気のような
不思議な関係だったけど
VIVIの近くにはいつもポンちゃんが居てくれた

数え切れないほどの 沢山の思い出たち

そして またきらり☆とも


1802.jpg


ポンちゃんはパパとママのことが大好きだったねー
でもね
パパとママもポンちゃんのこと 
ポンちゃんが思う以上に大好きだったんだよ
ポンちゃんへの溢れる思いが
波のように押し寄せて
オバちゃん・・・全部を受け止め切れなかったよ・・・

最期にオバちゃんといっぱい話をしたね
とても怖がってたね
でも「だいじょうぶ。」って言うと
「そうだね」と言ってゆっくりと目を瞑ったね

そうして家族みんなに見守られて
ママの腕の中で 
眠るように
本当に眠るように旅立って行ったね






私が“旅立ち”への「最期の闘い」を始めた時
きっとあなたは悲しみ
涙を流すことを私は知っている

私も悲しい・・・
でも私は苦痛と闘い
涙を流すことさえ出来ないかもしれない

そんな時 私の体に手を置いて
あなたの暖かさをください
それで私はきっと安心できるから

私の目があなたを見ることが出来なくなるまで

私は幸せだった
あなたの精一杯の愛を感じ生きることができ
そしてあなたより早く
「最期の闘い」を始めることが出来て

私にはわかる・・・
もうすぐ闘いを始めなくてはならないことを

私は闘う
一秒でも長くあなたの顔を見ていられるように

でもわかってください
この“闘い”は
決して勝利できない“闘い”だということを・・・。

愛しい人よ
心せよ 準備せよ
私の「最期の闘い」にむけて・・・・・。






今 あの2人は
遠く離れたあの空で再会し・・・
フフ。
VIVIのビックリしてる顔が目に浮かぶよ

これから君達は ずっと一緒なんだ
ボールを追いかけるVIVIと
ボールを追いかけるVIVIを追いかけるポンちゃん
君達は 永遠になったんだ


1801.jpg



ねぇママ 知ってる?
昨日の夜空は星がとても綺麗だったんだよ



ありがとう
ポンゴ隊長!




スポンサーサイト

Newer Entry悲しいけれど

Older Entry衝撃的


1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 < >