きらり ☆ 一番星

天国のVIVIへの手紙ときらり☆の日常

Category: VIVIのこと  

最期の闘い








私が“旅立ち”への「最期の闘い」を始めた時
きっとあなたは悲しみ
涙を流すことを私は知っている


私も悲しい・・・
でも私は苦痛と闘い
涙を流すことさえ出来ないかもしれない


そんな時、私の体に手を置いて
あなたの暖かさをください
それで私はきっと安心できるから


私の目があなたを見ることが出来なくなるまで


私は幸せだった
あなたの精一杯の愛を感じ生きることができ
そしてあなたより早く
「最期の闘い」を始めることが出来て


私にはわかる・・・
もうすぐ闘いを始めなくてはならないことを


私は闘う
一秒でも長くあなたの顔を見ていられるように


でもわかってください
この“闘い”は
決して勝利できない“闘い”だということを・・・


愛しい人よ
心せよ、準備せよ
私の「最期の闘い」にむけて・・・・・。



------------------------------------------




2年前の9月10日。
VIVIは あの病気を発症した
そして9月15日に天使になった


当時の私は 
深い悲しみの中で こう思って過ごしてた。

どうしてVIVIは病気に負けてしまったのだろう?
どうして生きる事を諦めてしまったのだろう?
きっとVIVIは 
こんな病気にさせてしまった私を恨んでるんだ。
私の愛情が重すぎたんだ。
私と一緒に居る事に疲れたんだ。
だから生きる事をあきらめたんだ…


そんな時、
この「最期の闘い」という短編詩を見つけた。
この詩を読んだ後の私は
嗚咽を漏らして泣いていた。
これまでの思いが間違いだった事に気づいたと同時に
VIVIへ何度も謝った。




最期の闘い…

VIVIは最初から全てを知っていたんだね
6日間という VIVIにとっては長い長い闘いの中で
私達に「覚悟の時間」を作ってくれてたんだね



あれからもうすぐ2年が経ちます
VIVIを思い出すときは
まだまだ楽しい思い出ばかりじゃない。
どうしても思い出すのは
辛かった最期の6日間のこと…
でも私にとってあの6日間は
最高に幸せな時間でもありました。
VIVIとの時間の中で
あの子をあれほど近くに感じた事はなかった。
家族だけの とても温かく
とっても濃厚な時間…


1120.jpg
2011年9月15日10時14分撮影


「闘い」を終える日の
最後に撮った家族写真
みんなイイ顔してるでしょ(笑)




VIVIと同じ様にきらり☆にも…
いつかはやって来る 「最期の闘い」。
でも今はまだその事は考えない。
心には留めておくけれど
覚悟なんて 最後まで出来るはずもないからね。


だから今は
その瞬間を大事に大事に生きていこう!




スポンサーサイト

Newer Entry三回忌

Older Entry四十代


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >