きらり ☆ 一番星

天国のVIVIへの手紙ときらり☆の日常

Sort by 11 2014

Category: お友達  

見ているだけで







グレーチングの上を超えることが出来ないまどか嬢。
そこでバブッコさんが考えたのが「オヤツ釣り作戦」
やっぱりそーだよね 
オヤツ見上げながら二足歩行でピョピョーンとね!
これで一気に通過できるよねー♥


ま『小股なアタシは 致しませんッ!!!』

やっぱそだよねー
その巨体じゃ 二足歩行なんて絶対に…
あいやいやいやいや。
オヤツも拒むほどの苦手意識
これはなかなか手ごわいぞ。


で 
次に何を試したかというと

2418.jpg

「グレーチングの上にタオルを敷く」
えぇーそんなっ!!!
一時的に網目を隠したくらいでは渡れないっしょ!
そもそも思慮深い…いや用心深いまどか嬢を
そんな事では騙せないっしょー!

2419.jpg

フツーに渡っとるやん。
しかもオヤツまで食べよるやん。
しかもめっちゃドヤ顔やん。
しかも顔デカ過ぎるやん。

ま『アタシ、網目と地べたは嫌いなのでッ』
2420.jpg

こうして苦手なグレーチングを克服したまどか嬢。
その後の足取りは軽い軽い!
・・・わずか数メートルだけですが。


って訳で後半は 
嬢はもちろん ミントちゃんもカートイン

2422.jpg

嬢ったら
すっかり我が家のカートがお気に入り♥
でもよく見ると 

2423.jpg

カートの中でもスタンダップなまどか嬢。
だってお肉が邪魔で これ以上
座ることも動く事も出来ないんだもんー笑


この日 少しの時間だったのに
沢山の笑いをくれた まどか嬢。
まどか嬢 
あなたを見てるだけで心が和みます♥
あなたを見てるだけで笑顔になれます♥
あなたを見てるだけで 
悲しい事 ぜんぶ忘れちゃいます♥

今度はもっとゆっくりと
長野緑地を案内してね

2424.jpg

『その麦わらを被りこなせるのはアタシだけなのでッ』
って心の声が
後ろの方から聞こえてくる気がするぅー笑





スポンサーサイト

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >