きらり ☆ 一番星

天国のVIVIへの手紙ときらり☆の日常

Sort by 09 2013

Category: お出かけ・お散歩  

夏の名残り




今日の朝んぽは
とーーーっても久しぶりの
白水大池公園へ。





我が家の場合、諸々の問題で
夏の間は公園散歩をお休みします。
今年は例年より1ヵ月も早く休みに入っていたので
約4ヶ月ぶりの公園となりました。

久々の公園、きらり☆は忘れちゃってるかなー…
なんて心配にもなったけど
遊ぶ場所も休憩する場所もちゃーんと全部覚えてる。
もちろんVIVIとの想い出の このベンチだって。






そんな朝んぽの途中に見つけた
“夏の名残り”


1165.jpg


虫嫌いの方には
「また虫の写真かーーーっ!!!」
なんて怒られちゃうかもしれんけど 汗
でも私の目には この抜け殻がね
“芸術作品”
にしか写らないのでありますよ Ψ(`∀´)Ψ





いつ見ても感動モノのセミの抜け殻…

「同じ様に人間も。
“脱皮”が出来たらいいのになー」

なんてしみじみ思う、40歳の秋でした。







スポンサーサイト
Category: きらり☆の日常  

流れる雲と…





昨夜の月





お山の陰から昇り始めたばかりの月。
満月から8日ほど経過してるから
半月を少し過ぎた辺りかな?
オレンジ色で綺麗だったな❤






そしてリビングにごろ寝をして
空を眺めては うたた寝を繰り返す
本日の午後。
南から ゆーっくりと雲が流れてます


1159.jpg


ソファを撤去してからは こうして
きらり☆目線で空を眺める事が多くなりました


そんな私の後ろには
スヤスヤと寝息を立てる
きらりんこ☆


1160.jpg


嬉しいことに
最近また
ベッドを使ってくれるようになったのだ♪


そんなきらり☆を見て安心した後、
私は私の定位置に。


1161.jpg


あれー? まだ2~3分ほどしか経ってないのに
さっきまでの雲の形と全然違うー!
ゆっくり、ゆっくりに思えた雲の流れも
本当は随分と早いんだねー


そんな事を思いながら
また振り返ってみると


1162.jpg


いつの間にか
きらり☆さんまで流れてました。



南から流れる雲に対抗し


1163.jpg


北から南へと
緩やかに流れる
きらりんこ☆の午後でありました





Category: きらり☆の日常  

お口直し





と言うより お目直し?
今回は私の実家周辺の和み風景を。


1154.jpg


実家の前にある プチ棚田♪
やっぱり稲は
黒より黄色がいいみたいw
もちろん今回の写真には
くっさいカメムシも見当たりません 笑


1155.jpg


1156.jpg


思春期をこの山里で過ごした私。
当時はこんな超田舎風景が大嫌いだった。
でも今は…うん、嫌いじゃない。
逆にちょっと気に入ってるくらいです (*´艸`)
身近にこんな風景があるなんて
なーんかね、イイ感じでしょ♪


1157.jpg


いつの間にかきーたんも
田んぼが似合う
立派な田舎ブヒに成長したね❤




Category: お出かけ・お散歩  

不気味な黒い稲




せっかくパパが沢山撮ってくれたので
朝散歩の写真
も少しだけ載せとこっと♪


1148.jpg

この日は様々な鳥に遭遇しました。
この鳥は蒼鷺(アオサギ)で間違いないのかな?
近所のお散歩では わりと目にする機会が多い鳥です



こんな鳥もエサを求めてやって来ましたよ

1150.jpg

この鳥は…
大きさはツバメと同じくらいかな。
ごめんなさい、名前までは分かりまっしぇん




この鳥の頭上には。

1149.jpg

ん?トンビとカラス?
そう、トンビとカラス。
不思議な組み合わせのこの鳥達、
私達にはトンビがカラスを引き連れて
やって来たように見えたのだけど
家に帰って調べてみると 
奴等は天敵同士なのだそう。
というよりカラスの一方的な攻撃のようで
中にはこんな面白い話もありました。

カラスって頭がいいから
1匹だと敵わないってことも
ちゃんと分かってるんですねー
仕掛ける時は大抵が群れで襲うそうですよ



で、タイトルにある “黒い稲”。
見た感じ、ちょっと不気味な黒い稲。
以前からこの場所を通るたびに
「何の稲だろうね?」って話してた
調べてみると 
古代米と呼ばれる中の一種らしい。

で、その黒い稲。
今回もよーく観察していたら
何やら 蠢く物体が! 注)虫が嫌いな人は見ないでねーっ

オエーーーッ!!!
そう、あのくーーーっさいカメムシです。
私は一瞬でその場を走り去ったんだけど
怖い物見たさでパパに撮影を依頼しました・笑






1152.jpg

さてさて きーたん❤
陽も射し始めたことだしね、

1153.jpg

そろそお家にかえろーね♪




Category: お出かけ・お散歩  

彼岸花






朝散歩の途中に見かけた彼岸花


1143.jpg


彼岸の頃に咲く事からそう呼ばれているが
他にも数々の呼び名があるようで
中でもよく耳にするのが「曼珠沙華」。
その他には
死人花・地獄花・幽霊花・剃刀花(かみそりばな)
狐花・捨子花・はっかけばばあ…
などと言った別名も。


1144.jpg


彼岸花は毒花としても有名。
田んぼや墓場に多く生息しているのは
その毒でモグラやネズミなどに
荒らされるのを防ぐため、なのだそう。



子供の頃、私はこの花がすごく怖かった。
TVドラマか何かの影響だったかな…
「死人の花」というイメージが強くって。
他にも毒を持っているところや
あの独特な色と形、その全てが怖かった。


1145.jpg


大人になった今では
もちろん恐怖などは感じません。
逆に咲いているのを見かけると
その妖艶な朱の色に
ついつい見入ってしまいます


不思議な魅力を持った彼岸花…
開花期間も1週間程と短く、
彼岸の時期に合わせて咲くこの花には
何となく「儚さ」を感じてしまいます


1146.jpg


それでもついつい足を止めて見てしまう。
コスモスと一緒に
秋の訪れを感じさせてくれる、
不思議な不思議な花なのでした。





一方
その頃のきーたんは。


1147.jpg
『あぎゃーっ!!!
彼岸花ばっか見とらんで
早くお散歩するとですーーーっ!!!』





はいはいすみませんでしたっ。






Category: お出かけ・お散歩  

遅くなりました





今朝は2週間ぶりの早朝散歩
最近は空が明るくなるのも
随分遅くなりました





AM5:37の東の空
ようやく明るくなってきたところで
きらり☆のお散歩準備


今朝のスタートは6時すぎ。
夏場と比べて1時間も遅くなりました


その頃の西の空には
中秋の月


1140.jpg


昨日まで名月だった月も
満月を過ぎればただの月…





さて
お散歩大好ききらり☆さん。


1141.jpg


きらり☆はこの広場の草が大好き❤
ココではいつも
ひたすらモグモグしています。
あらゆる草を堪能したいのか
はたまた他の子に取られたくないのか、
とにかくどの草にも自分のツバをつけまくる。
そんなきらり☆の気を紛らわすために
追いかけっこに誘う母…
しかし若いきらり☆の相手ともなると
体力が伴わず
結局はカラスにバトンタッチ 笑
もちろんカラスを追いかけた後のきーたんも
ゼ~ゼ~ハ~ハ~お疲れちゃん


1142.jpg


今朝の気温は20℃
いくら涼しくなったとはいえ
日中のお散歩は
もうちょっとだけ我慢かなー




Category: 記念日・特別な日  

Harvest moon







午後6時58分の中秋の名月



と、右上にはちっちゃく飛行機





午後10時10分の中秋の名月

1136.jpg





午前3時30分の中秋の名月

1137.jpg



中秋の名月と満月が重なった昨夜は
更に良い気象条件も重なって
“名月中の名月”となったそうな。

昨日の満月の時刻は午後8時13分。
この時刻に空を見ることはできなかったけど
美しく輝く まぁるいお月様にウットリン❤

でも ひねくれ者の私には
前日(18日)の月のほうが
綺麗に見えた気がするのだな。




さてこちらは
我が家の可愛い 中秋の名ケツ。

1138.jpg

ここだけの話、
実際は コッチの丸ケツのほうが
ウットリだったりするのだな❤




Category: きらり☆の日常  

遠慮って?






昨日は私、
久しぶりに血を流しました。

まずはスライサーで
右手親指の関節部分をスライスし、
続いてT字カミソリで
左足のホクロ表面を削ぎ落とし…
(証拠写真 その壱その弐

例えるなら 人間削り節状態ってとこかしら?
いやーホント、この時ばかりは
出血多量で死ぬかと思いましたわよ。 ←ウソつけ!










さて。


昨日
お出掛け前の駐車場周辺で
きらり☆のオシッコタイム
途中こんな子に出逢ったよ♪


1131.jpg


私的にはちょっぴりキモイんだけど
アゲハ蝶なんて久しぶりに見たもんだから
頑張って写真なんか撮ってみた。


上の1枚を撮り終え
ピントを合わせ直してもう1枚。
と、思った次の瞬間



1132.jpg
『ぬぬぬぬぅーーーん』


あ、あのぉーきらり☆さん…
ママ…写真撮ってんすけど…。


1133.jpg
『どてどてどてどて…』



1134.jpg
『でっでっでっでっでっ…』



慌ててリードを引っ張ったけど
時すでに遅し。

…そうだよねー。
「マテ」 もまともに出来ない子が
「エンリョ」 なんて言葉…
知るはずも無いんだよねー。


おっかなびっくりだったアゲハちゃん、
これに懲りずにまたいつか
遊びに来てちょうだいねっ




Category: きらり☆の日常  

こんな子いるー?






ちょっぴり変わった、
いや…随分変わった? きらり☆の行動


1125.jpg


毎日の日課の腕チュッチュ(´З`)チュッ
始めたのは我が家にやって来たその日から。
小さい頃は日に何回もやってたこの行動も
今では私の帰宅直後だけ。
それでも仕事が休みの土日以外は
毎日必ずやってるよー((( ̄m ̄)



始めた当初はきっと
ブーケママのおっぱいと勘違いしてたんだろうけど。
そんなトコ…乳首もなければ
お乳だって出るはずもないのにね(笑)
でもね
時々私の腕を両手で交互に押し当てたり
そんな仕草がとってもとっても可愛くて❤


1126.jpg


それに きーたんのそのお顔ww
お目目まで細めちゃってるしー(*´艸`)
私の場所からは 普段どんな顔で
チュパチュパしてるのか分かんないから
何だか妙に面白いっ♪

これ撮ってくれたパパだってそう。
普段は滅多に見ることできないから
この日(月曜日の休日)も
「えっ、コレまだやってたの?!」
って笑いながら撮ってたし (  ̄m ̄)


1127.jpg


一旦吸い付くと
最低でも10分は離さないきらりんこ☆
指チュパする子はたまに聞くけど
腕を吸うってどーなんだろう?
こんな子って 他にも居るのかな?


もし同じ様な事する子が居たら
こっそり教えてくださいねーっ(笑)





Category: きらり☆の日常  

久しぶりの日常





つい先ほどのきらり☆


1123.jpg


きらり☆にとっては久しぶりの日常です



9月10日に
主人の母が亡くなりました
77歳の誕生日を迎える2日前の事でした


何の前触れもなかった突然の死…
76歳。
今の時代には若すぎます






死はいつ訪れるのか分からない。
「出来るならば順番に」 と望んでいても
「自然に枯れたい」 と願っていても
こればっかりは分からない


もちろんそれは
ワンコ達だって同じこと…


私だっていつどうなるのか分からない
けど これだけは絶対に守りたいって思うこと


「私が死ぬのは 
きらり☆の“最期の闘い”を見届けてから」


これが飼い主としての
最後の役目・義務だと私は思うから。


1124.jpg


可愛いきーたん❤
きらり☆に悲しい思いなんて
ママは意地でもさせないからねっ
だからお互いに
いっぱい長生きしましょーね☆





Category: 記念日・特別な日  

三回忌







今日で丸2年。





あれから2年。


不思議だね
あの日のことは
昨日の事のように覚えているというのにね
去年と比べると心は随分穏やかなの


それはきっと
確実に時が経過してると言う証しなのだろう


そうやっていつかは必ず
笑顔で話せる時が来るのだろう


1122.jpg


今日はVIVIの
天使歴2歳の誕生日


いつまでも愛してるよ、VIVI❤





Category: VIVIのこと  

最期の闘い








私が“旅立ち”への「最期の闘い」を始めた時
きっとあなたは悲しみ
涙を流すことを私は知っている


私も悲しい・・・
でも私は苦痛と闘い
涙を流すことさえ出来ないかもしれない


そんな時、私の体に手を置いて
あなたの暖かさをください
それで私はきっと安心できるから


私の目があなたを見ることが出来なくなるまで


私は幸せだった
あなたの精一杯の愛を感じ生きることができ
そしてあなたより早く
「最期の闘い」を始めることが出来て


私にはわかる・・・
もうすぐ闘いを始めなくてはならないことを


私は闘う
一秒でも長くあなたの顔を見ていられるように


でもわかってください
この“闘い”は
決して勝利できない“闘い”だということを・・・


愛しい人よ
心せよ、準備せよ
私の「最期の闘い」にむけて・・・・・。



------------------------------------------




2年前の9月10日。
VIVIは あの病気を発症した
そして9月15日に天使になった


当時の私は 
深い悲しみの中で こう思って過ごしてた。

どうしてVIVIは病気に負けてしまったのだろう?
どうして生きる事を諦めてしまったのだろう?
きっとVIVIは 
こんな病気にさせてしまった私を恨んでるんだ。
私の愛情が重すぎたんだ。
私と一緒に居る事に疲れたんだ。
だから生きる事をあきらめたんだ…


そんな時、
この「最期の闘い」という短編詩を見つけた。
この詩を読んだ後の私は
嗚咽を漏らして泣いていた。
これまでの思いが間違いだった事に気づいたと同時に
VIVIへ何度も謝った。




最期の闘い…

VIVIは最初から全てを知っていたんだね
6日間という VIVIにとっては長い長い闘いの中で
私達に「覚悟の時間」を作ってくれてたんだね



あれからもうすぐ2年が経ちます
VIVIを思い出すときは
まだまだ楽しい思い出ばかりじゃない。
どうしても思い出すのは
辛かった最期の6日間のこと…
でも私にとってあの6日間は
最高に幸せな時間でもありました。
VIVIとの時間の中で
あの子をあれほど近くに感じた事はなかった。
家族だけの とても温かく
とっても濃厚な時間…


1120.jpg
2011年9月15日10時14分撮影


「闘い」を終える日の
最後に撮った家族写真
みんなイイ顔してるでしょ(笑)




VIVIと同じ様にきらり☆にも…
いつかはやって来る 「最期の闘い」。
でも今はまだその事は考えない。
心には留めておくけれど
覚悟なんて 最後まで出来るはずもないからね。


だから今は
その瞬間を大事に大事に生きていこう!





Category: 記念日・特別な日  

四十代





私事ですが…
先日9月2日に 40歳の誕生日を迎えました





とうとう私も40代…そう、40代。
どうも最近記憶力が…とか
これが“四十肩”ってヤツなのね…とか
体や脳の衰えを痛感する今日この頃。
もちろん肌の衰えもね(笑)

若い頃は
まさか自分がこんな風になるなんて
これっぽっちも思っていなかった。
でもね、生きてりゃ誰だって年を取るし
老化だって避けては通れないこと


1119.jpg


若い頃はスレンダーだったパパだって
今ではきらり☆と同じ、見事なフレブル体型だしね(笑)

年を取れば 見た目が変わるのも当然のこと。
でも気持ちだけは若いままでいよう!
パパのためにも、自分のためにも、
そしてきらり☆のためにもね♪




さて今年の誕生日は外食する事もなく、
家でケーキを食べた後は
いつもの様にまったりタイム


1118.jpg


毎晩キッチンからこんな光景を見るのが
私の幸せであり、
変わらない今日こそが何よりの誕生日プレゼント。



なーんてね。
実はパパにはね
ちゃーんとプレゼントを用意してもらってるの♪
でも今はおあずけ状態のプレゼント。
あーーーん早く10月にならないかなーーーっ!!!






Category: きらり☆の日常  

昨日今日と



ビビリまくりの きらり☆さん(´艸`)




まずは昨日のこと。
新しいラグから時々出てくる長い毛足。
気になったのでハサミでカットしていたら
そのハサミの登場にテンション上がったきらり☆さん
でもそこは危ないのでね、当然「ダメ」と叱ります

しかしきらり☆さん、その程度の事ではめげません
と言いますか、私の「ダメ」の言葉に
逆にスイッチ入っちゃった訳でして。
当然部屋中をハッスル走りで駆けて行くわけですよ。
イノシシ走りでフスマにも玄関のドアにも
ドドーンと体当たりして行くわけですよ。
いつもいつも
「ダメ」の言葉に逆ギレされちゃうわけですよ。

でも昨日の私はいつもと違う。
なんせ手にはハサミと言う凶器をもってますからね、
きらり☆が突進して来たりでもしたら大変なので
この日ばかりは大声で怒鳴りました

「ごるぁあwww!!!
ダメって言いよるやろがぁあぁあぁwwwっ!!!」




・・・直後のきらり☆さん、凍ってました。
というか、気配を消してました。
というか、自分を殺してました。





その時の写真がコレ。
猛ダッシュ直後でハァハァしたいくせに
息を整える事すら我慢。
心臓の音さえ消すかのように
自分から出る音すべてを押し殺してる。
私の怒鳴り声がよほど怖かったみたいで
その顔をよく見ると 目が点状態(笑)

でも私、こんなきらり☆見て
ちょっとだけ安心しちゃったんだよねー
いつも「ダメ」の言葉にスイッチ入るきーたんも
しっかり怒られた時はショックを受けるんだ。ってね(笑)





そして今度は夜のこと。


1113.jpg


コレ、どういう状況かと言いますと
きらり☆さん、パパに怒られてます。

遊びが激しくなってくると同時に
甘噛みも激しくなるきらり☆さん
もともと歯も小さいからなのか
当たると余計に痛いんです。


1112.jpg


で・昨日 パパの腕にガブッとな。
パパの「痛い!」と言う怒鳴り声は
私、大体毎晩聞いています(笑)

でもきらり☆ももう立派なオトナ。
本人的には甘噛みのつもりだろうけど
相手に痛いと思わせるレベルではダメ。
いい加減に分からせないとね…


1114.jpg


ってな訳で 昨日は
普段よりもこっぴどく怒られ中。
これも教えたわけではないのにね
自分からひっくり返って反省します。

私に助けを求める視線が痛いのだけど
パパが「ヨシ」と言うまでは動けない、
ちょっぴり可哀相なきらりんこ☆



しかしね…
たまたまその場所にあっただけ、
なんだろーけどね…


1115.jpg


ぬいぐるみを枕にして反省中って…
きらり☆さん、アンタもなかなかやりますな(笑)




そして今日。
マンションは朝から消防点検で騒がしく
当然我が家のインターホンからも
「火事です、火事です」と賑やかな声。
それもファンファンファンファンと
非常にうるさいサイレンの音と共に。


1116.jpg


そのサイレンの音に
これまでにない位のビビリ具合を見せるきらり☆さん
体中の毛という毛をおっ立てて
「ワオーッ!」なんて犬みたいな鳴き声で
部屋の中を駆け回る。
そして私の膝に乗ってきたきらり☆の体は
これでもかっ!ってくらいに震えてる。
それがまるで大根役者の
寒い演技でも見てるような震え方(笑)


これまでのきらり☆は 
ちっちゃなことは気にしないタイプだった。
でもここに来て 違う一面も発見。
きーたんって わりと
“小心者”だったんだねー(笑)



Category: きらり☆の日常  

芝生みたいな







先日、リビングを模様替えしました

と言っても
家具を退かしてラグを敷いただけの
プチ替えだけど。



『くんくんくんくん………』

『・・・・・・・・・・。』



しっかし新しいラグが青々してて…
まるで芝生みたいだねー(笑)



我が家の場合、基本的には
きらり☆に優しい部屋の造りになってます
でもね、ここ最近毎晩のように繰り返される
ハッスル走りを見てたらね
狭ーいリビングの中のテーブルとソファ…
それすら邪魔!!! って思っちゃって(笑)

結局ソファは和室へ移動、
そしてテーブルは撤去とあいなりました。



『くんくんくんくん………』
1105.jpg
『・・・・・・・・・・。』



タイルカーペットだけとなったリビングは
座り心地は最悪。
見た目も非常に寂しかったので
こんな芝生色のラグなんか買ってみたけれど。



『・・・・・くん・・・・・・。』
1106.jpg
『・・・・・・・・・・・・・フムフム。』


『くんくんくんくん』
1107.jpg
『くんくんくんくんくんくんくんくん』


『この勝負、』
1110.jpg
『きーたんの勝ちとですーっ!!!』


ラグと自分の足の臭いを比較して
何がどう勝利したのか知らんけど。


こうやってきらり☆が匂いを嗅いでる時間はね
正直ヒヤヒヤしてました。
そして祈ってました。


「お願いだからオシッコしないでねーっ」って(笑)





1109.jpg


成績優秀なきらり☆さん
今のとこは大丈夫だけど。


いつか芝生と間違えて
思いっきりシャ~~~!!!
なんてやらないでねぇ(願)









12345678910111213141516171819202122232425262728293009 < >