きらり ☆ 一番星

天国のVIVIへの手紙ときらり☆の日常

Sort by 10 2012

Category: お出かけ・お散歩  

平尾台へ




前回の続き





門司港では大好きなお散歩が出来ず終いだった

きらり☆さん

89.jpg
『きーたん、今日は一歩も地に足をつけてない気がするとです・・・』

ご機嫌ナナメなお嬢さんには

このままもう少しだけ我慢してもらいまーす(笑)




さて

腹ペコなパパと私は ちょっと遅めのランチを頂く事に

75.jpg

テラス席はワンコOKの「王様のたまご」さんで

パパは門司港名物“焼きカレー”

そして私は“カルボナーラ風オムライス”をオーダー

76.jpg

このオムライス、最初の一口は「?」って感じだったけど

食べ進めると意外に美味しくて♪

卵もふわとろで案外クセになりそなお味でした





お腹一杯になった後はもう1つの目的地、平尾台へ

~平尾台は標高300~700m、南北6Km東西2Kmの

日本でも有数のカルスト台地。緑の中から白い石灰岩が

羊の群れのように顔を出す風景から羊群原と呼ばれ

台地全体が国指定天然記念物となっている~




・・・らしいのだが。

この場所の事を一切調べて行かなかったため

どこが観光スポットなのか分からんのです・・・

78.jpg
『羊群原ってどこにあるとですかー?』

まぁ きらり☆にはね、↑こんな絶好のお散歩ロードも見つけた事だし

とりあえず登ってみるとしましょーか

88.jpg

見た目には分からないかもだけど

この山ってば結構な傾斜でございまして

最近体力の衰えを感じる私にとってはかなりのハードなロードです

82.jpg
『ママって案外どんくさいとですねー』

この上なくどんくさい娘にどんくさいと言われる屈辱を味わう私



山の中腹辺りに着いた頃には沈む夕陽を家族で拝み

80.jpg

“また明日ね”ってバイバイしたよ



そうして30分ほどの時間をかけ

ようやく頂上に到着ー!!!

・・・と思ったら

77.jpg

まだまだ道のりは長かったようで。

でも我が家的にはここで満足♪

こんなに沢山の羊群原も見れた事だし 日も暮れた事だし

81.jpg

腹ペコきらり☆も草を食べ始めた事だしね!



今日も楽しかったねーきらり☆

90.jpg

さっ、

おうちにかーえろっ♪





スポンサーサイト
Category: お出かけ・お散歩  

門司港レトロで再会


日曜日は北九州のパパの実家へ





用事を済ませて向かった先は

実家から車で15分ほどにある 門司港レトロ

70.jpg

門司港レトロは

JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に

ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットです


ここできーたんのお散歩でも・・・と思ってたけど

この日の気温は25度

きらり☆にはまだちょっとだけ暑かったみたい

そんな訳で

ハァハァきらり☆はカートイン

69.jpg

あれれ、きーたんってば

さっきからつまんなそうな顔してるねー





ほらほらきーたん♪ 後ろに見えるあの橋はね

本州と九州を結ぶ“関門橋”ってゆーんだよ

83.jpg
『そんなハナシより きーたんは地面の上を歩きたいとですーっ!!!』



な、何言ってんのー!

ほら見てごらん♪ ココ門司港ではねー

今、きらり☆みたいにカートに乗るのが大流行なんだよ

71.jpg
『へぇ~・・・ココではあーやって、人もカートに乗るとですか~』

そうそう♪ だからきらり☆もお利口さんにしてようね♪

ささ、気を取り直して散策散策♪




・・・と歩いていると・・・

72.jpg

見覚えのあるワーゲンバス(右側の可愛いBUS)を発見!!!

なんと、偶然ぷりんちゃん家族と会う事が出来たのだっ♪

73.jpg

およそ1年4ヶ月ぶりのぷりんちゃん

きらり☆にとっては“初めまして”だねー



そしてもう1ブヒ

74.jpg

きらり☆とは2度目ましての

でんちゃんだよー



この日 レトロカーショーに参加していたぷりん家と

遊びに来ていたでんじろう家

きらり☆の事やVIVIの事など

いっぱいお話させてもらいました

84.jpg

さっきまでブーたれてたきらり☆にも

ちょっぴり笑顔が戻ったよ(笑)




ぷりんちゃん、そしてでんちゃん

会えてとっても嬉しかったよ

これからは

チビッコきらり☆の事もよろしくねっ






Category: VIVIのこと  

枯れ葉みたいに







落ち葉の季節。



64.jpg



フカフカの芝生もいいけれど

サクサクの落ち葉の上を歩くのも大好きなきらり☆

やっぱり秋は楽しいねっ♪



65.jpg



そういえば VIVIも落ち葉が大好きだったなー

きらり☆なんて目じゃないくらいの猛スピードで

ブルドーザーみたいに枯れ葉の中を駆け抜けてったっけ(笑)







父親を病気で亡くしたばかりのある人が言った

“父にはね、苦しみながら死んでいくのではなく
自然に…ただ自然に枯れていって欲しかった”




66.jpg




“自然に枯れてもらうのが夢だった” と言った彼女の言葉…

何だかおかしな言い方だけど

でも私には痛いほど分かるんです





私の夢もそうだった

ホントは別れなんて永遠に来て欲しくはないけれど

でもいつかは必ずやって来る

ただその時がずっとずっと先の事であって

白髪が増え 耳もちょっぴり遠くなって 足腰も弱り

ヨボヨボのばーちゃんになっても毎日を穏やかに生きていく

そして最期の日には 痛みも苦しみも無く

安らかな顔で眠ったように枯れ果てるの

自然に舞い散った 落ち葉のように






でもその夢は叶わなかった

VIVIの命は 若葉の頃に

私が無理やり引きちぎってしまったのだ

あれほど自然に枯れる事を願ったはずなのに



67.jpg



VIVIへの後悔は今でも消える事はない

だからこそ きらり☆だけには

この枯れ葉のような一生を送ってほしいと願うのです



68.jpg



まだ6ヶ月のきらり☆に こんな事言うのも何だけど…

VIVIの分まで 長く長く生きようね


そして 自然に枯れ果てるその日まで

一日一日を大切に過ごしていこうねっ!!!




Category: きらり☆の日常  

売名行為

“きらり☆です”














『いつもの公園散歩でママは毎日言うとです』
54.jpg







“きらり☆です”







『ワンコの散歩やウォーキングなどで すれ違うオバタマ達…
53.jpg
毎回はりきって こう言うとです』









あんらま~ぁ
“きららちゃん” やなかね~♪









『惜しいとですけど 違うとです』
55.jpg
『だからママは言うとです』







“きらり☆です”








『最近では間違えられる前に間違いを正そうと
出会い頭の挨拶が
63.jpg
コンニチハでなく
もはやコレになりよるとです』









“きらり☆です”









『自分の事は棚に上げ…
57.jpg
自分の事は棚の奥深~くに仕舞い込んで
ママはアタチに言うとです』










“オバチャン達の強力でガンコな誤認識を正すのは
天地をひっくり返すよりも難しいカモね~アハハハハ~”


“でもねきらり☆、あなたの名前を覚えてもらうまで
ママは何十回でも何百回でも言うからねーっ!!!”









“きらり☆です”









『そんなママの売名行為も虚しく
58.jpg
今日も一言 こう言われたとです』













んま~相変わらず元気やね~
“ひかりちゃん”♪












『その瞬間
アタチはママの引き攣った顔を見てしまったとです』
60.jpg
『それでもママは 笑顔を作ってこう言うとです』












“きらり☆です”

 









『決して “ひかり” ではなかとです』
59.jpg
『ちなみに “ヒロシ” でもなかとです』









ンニャ~~~
61.jpg
“猫ひろし”でもないんだニャ~







『そうそう、
どうでもいい情報ですが・・・
56.jpg
『ママと“ヒロシ”は出身が同じ熊本、
更には学年も一緒だと喜んどるとです』













“きらり☆です”












“きらり☆です・・・”












“きらり☆です・・・・・・・・・”











『公園のオバタマ達
62.jpg
アタチの名前は“きらり☆”です』




Category: お出かけ・お散歩  

河川敷散歩



前回の続き






大牟田で向日葵を見た後は 久留米までUターン

前々から1度行ってみたかったドッグカフェ

バジルプラスさんにお邪魔しました

40.jpg

久留米ではとっても人気のカフェなんだけど・・・

実は10月10日をもって閉店する事を知り

ならば是非ともこの機会にと言う事で。




落ち着いた雰囲気の店内には

閉店を惜しむ常連客?でいっぱい

それでも時間帯をずらしたのが正解だったのか

すぐに席に着くことが出来ました

41.jpg

パパはこちらのチキンカレーを

42.jpg

そして私はこちらのポークソテーのランチを頂きました




飼い主達の食事中も

上手に待っている事が出来るnonちゃん

43.jpg



annaちゃんも お利口ちゃんに待ってたねー

44.jpg



もちろん我が家のお嬢ちゃまだって

45.jpg

常連ワンコに引けを取らないポージングで

とってもイイ子ちゃんに待てました♪






食事を済ませた後は

近くの広ーい公園で3ブヒ仲良くお散歩

46.jpg






フッカフカの芝生が大好きなきらり☆は

枝を咥えてゴキゲンさん♪

47.jpg





驚く事に この公園ではほとんどのワンコがノーリード

羨ましい光景が目の前に広がってたけど

ただでさえ興奮しやすいブヒ達を ココで離すのはちょっとね・・・




と言う事で

公園から繋がる河川敷へ下り

周りに誰も居ないのを確認したところで

しばしのフリータイム



48.jpg

VIVIとは対象的に

追いかけられるよりも追うのが大好きなきらり☆

annaちゃんの事を嬉しそうに追いかけてたねー






とは言ったものの

それでもワンコかっ!!!ってくらいに運動音痴なきらり☆

どんくさーーーい走りを皆に披露し

annaちゃんには1度も追いつけなかったし(笑)




皆に笑われたのがよほど気に入らなかったのか

今度はリードに八つ当たりw

50.jpg

と言うよりもきらり☆のコレ↑

最近かなりのマイブームだよね・・・(泣)






以前のannaちゃんに遊びを教えていたのはVIVIだった

でも今度はきらり☆がannaちゃんに

遊びを教えてもらう番なんだよ

49.jpg

かなりのオッチョコチョイで

信じられないほどドンクサイ娘だけど

52.jpg

annaちゃん

これからも きらり☆の事

しっかり鍛えてちょーだいねっ







追伸

先日“向日葵”の事を調べてたら 遊助のこんな歌を見つけた→
「へぇ~遊助ってこんな詩書くんだぁ」とカンドーしたと同時に
この歌詞にちょっぴりジーンときた私なのでした







Category: VIVIのこと  

向日葵娘に会いに・・・



先週の土曜日は

大牟田にあるヒマワリ畑に行ってきたよ

32.jpg

33.jpg

見渡す限りの可愛いヒマワリ達

その数なんと100万本!

残念ながら お天気はイマイチだったけどね

34.jpg

ヒマワリは私の1番好きな花

そして

大好きな大好きなVIVIの花











向日葵には

憧れ・熱愛・情熱 なんて花言葉がある

それから こんな花言葉も

“私はあなただけを見つめる”






38.jpg




ギリシャ神話にはね

向日葵に纏わるこんな話があるんだって




~水の精クリュティエは太陽の神アポロンに恋をした
9日間もの間 地面の上に立ち尽くし 日の出から日の入りまで
ひたすらアポロン(太陽)を見つめ 思い続けた
しかし恋は実らず 太陽の光を浴び続けた彼女の体は
足が地に根を下ろしとうとうヒマワリの花になってしまった
その思い絶えずして 今もヒマワリは太陽を見続けているという~





この神話を読んだ後に ちょっぴり切なくなったけど

それでもやっぱりVIVIはヒマワリだった



“私はあなただけを見つめる”

VIVIはいつも私を見つめてくれていた

私だけを見つめてくれていた




35.jpg




VIVIのような眩しい黄色が好き

VIVIのような凛とした姿が好き

VIVIの笑顔のような大輪の向日葵が

大・大・大好き





『き~たんも ヒマワリ好いとーと!』
37.jpg

ほらほら

きらり☆も大きな声で『大好き』だって言ってるよ




今年も向日葵を見る事が出来てよかった

付き合ってくれたnon&annaちゃんもサンキュだよ♪

39.jpg








来年も

そのまた来年も

向日葵を見るたびに思い出すよ





36.jpg



VIVIのキラッキラなその笑顔を






Category: きらり☆の日常  

可愛い守り神



先日

職場の方に頂いた沖縄みやげ

27.jpg

超ミニチュアな “ピースシーサー”

その名の通り

お手手がブイブイしちゃってるー♪






シーサーってね

元々は古代オリエント時代

エジプトのスフィンクスやインドに生息していた

ライオンが原型とされているんだって

それがシルクロードを経由して中国に伝わり、沖縄へと伝来・・・

“獅子”が訛って“シーサー”と呼ばれるようになったんだって





置き方にも決まりがあって

向かって右側に口が開いた方(福を招き入れる)を置き

口を閉じた方(災難を家に入れない)を左側に置くらしいの

28.jpg

ずっと見ていても飽きないこの表情・・・

だんだんと愛着が湧いてくるのは

やっぱりVIVIときらり☆に似てるから?(笑)





『ふぅーーーん。』
29.jpg
『で、どっちがどっちに似とるとですか?』






どっちがどっちに似てるかは

VIVIと私だけの秘密♪

もちろんきらり☆にも内緒だよー





30.jpg
『ズコッ!!! なんでやねんっ!』






あらあら、き~たんってば

なかなか大阪弁が抜けないね(笑)








って言うかその前に・・・

“ズコッ” って古すぎっ!!!









ではでは可愛い守り神ちゃん達ー♪

31.jpg

これからも

しっかり我が家を守ってちょうだいねっ







Category: きらり☆の日常  

“妹”の宿命?

食器やトイレはもちろんの事、

オモチャやタオル その他諸々…

ほとんどの物がVIVIのお下がりを使用しているきらり☆

もちろんお洋服や首輪もね♪





今日はね

VIVIが使っていたあの首輪を

きらり☆にお下がりしたよ

21.jpg

いやいや…

き~たんにはお下がりばっかで申し訳ないとは思ってるんだよー

でもね

これも“妹”になった宿命だと諦めてちょーだいね(笑)






それはさておき この首輪。

やっぱ6ヶ月のきらり☆には ちょっと大き過ぎたみたい

23.jpg

分かるかな?

VIVIが使用していたバックル穴の跡形が。

ま、仕方ないよねー

だってきらり☆は6ヶ月だもん

まだまだVIVIには届かなくて当然だよね







ってかさ・・・

“キャピキャピ系”のこのムスメには 

第一に

24.jpg

こんな“イボイボ系”は 

まったくもって 似合わんとですよ((プッ))




“キャピキャピ系”のくせして

実はかなりの“ドンクサ系”

25.jpg

軽快に見えるこの走りも 実際はめっちゃ遅いのー(笑)



そんなきらり☆がとーーーっても愛おしく思える

今日この頃なのです







き~たん気づいてるかな?

26.jpg

頭上に赤とんぼが飛んでるよ♪

















ねぇVIVI




この首輪



いつかきらり☆にも



VIVIと同じ穴を使用する日が来るのかな





Category: 記念日・特別な日  

6ヶ月

10月1日の今日

き~たん 6ヶ月になりました♪

17.jpg

だからと言って

特別何かをする訳でもないんだけれど





でもパピーの頃の6ヶ月って

私的には1つの節目のような気がするなー





半分パピコでもあり

半分オトナでもあるような・・・

18.jpg

もちろん仕草や行動は

まだまだオコチャマなんだけどねっ





6ヶ月になったきらり☆の体重は8.2㌔

ついでに今までの体重は・・・


2ヶ月→2.6㌔

3ヶ月→4.4㌔

4ヶ月→5.8㌔

5ヶ月→7.5㌔


あれれー?

き~たんってば フードを食べないワリには

ちゃんと体重増えてってるねー(笑)




ちなみにVIVIの体重は・・・


2ヶ月→2.8㌔

3ヶ月→4.5㌔

4ヶ月→6.9㌔

5ヶ月→8.5㌔

6ヶ月→9.6㌔


うーん

明らかにきらり☆はVIVIより小柄だね!




でも世間では月齢プラス1~2㌔が理想体重なんだとか。

だったらきらり☆が小柄なんじゃなくて

VIVIがデカ過ぎただけなんだねー(笑)

19.jpg

でも胴や顔の伸び具合と

アゴのシャクレ具合は 2ブヒ同レベル(笑)

反対に対象的なのは・・・顔の大きさかなっ

(私的にはきらり☆の小顔はものすごーく羨ましいんだけどね・・・)






この1年、私にとって早かったのか長かったのか

よく分かんないまま過ぎて行ったけれど

でも何故か きらり☆が来てからの日々は

あっという間に感じちゃうんだよねー





これからもどんどん成長していくきらり☆

でもその時間がゆっくりと

ゆーーーっくりと過ぎていってくれたらいいな♪








ちなみに現時点でのきらり☆のオスワリ体勢は

20.jpg

約9割がこんなカンジでございます





今回 カメラのレンズを換えた途端に

ナゼかカメラ目線になったきらり☆です







1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 < >